お相撲・力士どっとこむ

スー女による、スー女のための、お相撲さん大好きブログ。お相撲さんのプライベートな素顔に迫ります。

未分類

碧山の結婚した奥さんと子供について!胸と体重、年収がデカい?!

2017/08/10

こんにちは、お相撲さん大好き!管理人の花です。

2017年大相撲名古屋場所も、今日で13日目となり、いよいよ終盤戦に入りました。波乱の幕開けで始まった今場所の行方はどうなるのでしょう?

とりわけ、今場所強さを発揮している碧山は、12日目が終わった現時点で10勝2敗という成績で大健闘しています!1敗の白鵬を追って優勝争いにも絡んでおり、最後の最後まで碧山の相撲に目が離せません!

そこで今回は、碧山のプロフィールと体重、結婚した奥さんと子供、胸、年収について調査しました。

どうぞごゆっくりお楽しみくださいね。

もくじ

  1. 碧山のプロフィール!体重は?
  2. 碧山の結婚した奥さんについて!子供は?
  3. 碧山の胸について
  4. 碧山の年収は?
  5. おわりに

スポンサーリンク

碧山のプロフィール!体重は?

出典:https://ja.wikipedia.org

四股名:碧山 亘右(あおいやま こうすけ)
本名:ダニエル・イヴァノフ(だにえる・いゔぁのふ)
生年月日:1986(昭和59)年6月19日(33歳 ※2017年7月現在)
出身地:ブルガリア・ヤンボル
身長・体重:191cm・195kg
血液型:A型
所属:春日野部屋
得意技:右四つ・寄り、押し、叩き
現在の番付:前頭

碧山は、1986年6月19日、ブルガリア国ヤンボル州出身の31歳。

ブルガリア時代は、レスリングを10年、アマチュア相撲を3年経験しており、大学はブルガリア国立のインターナショナルスポーツ大学に進学しています。

大学の先輩でもあった琴欧洲の紹介で、田子ノ浦部屋を紹介され、年齢制限ギリギリで新弟子検査を受験し、角界入り。ブルガリア出身としては、琴欧洲に続き、2人目の力士となりました。

2009年7月場所で、「碧山」の四股名で初土俵を踏みます。

師匠の14代田子ノ浦親方(故人、元幕内・久島海)に「山と川、どちらが好きか」と聞かれて、碧山は「山」と答えたので、「碧山」という四股名に決まったんだそうですね。^^

もし川と言っていたら、今頃「碧川」という四股名だったのかもしれませんね。(笑)

 

2011年7月場所では、初土俵からわずか2年のスピードで新十両に昇進。

同年11月場所で新入幕を果たすと、11勝を挙げて敢闘賞を受賞。

2012年2月13日、師匠の田子ノ浦親方が急逝したことに伴い、田子ノ浦部屋が消滅。碧山は春日野部屋へ移籍することになります。

師匠の死という悲しみや、移籍のドタバタの中でも、碧山はその後3場所連続で勝ち越し、同年9月場所では新三役に昇進。

2013年9月場所では、横綱・日馬富士から初金星を獲得。

2014年11月場所では新関脇に昇進。ブルガリア出身として、2005年9月場所の琴欧洲以来、2人目の関脇となりました。

2015年3月場所以後は、前頭上位〜中位の地位を推移しています。出世が早かった分、ここ数年負け越しの場所が多いのが、見ていて歯がゆくもありますね。

琴欧洲のように大関を目指して、もう一つ突き抜けてほしいな…と思っていたところに今場所(2017年名古屋場所)の大活躍です!これは碧山、期待できそうですよ!^^

 

ちなみに、碧山の現在の体重は195kg。自己最高体重は、202kgを記録したこともあったという、外国人力士らしい巨漢力士です。

同じくらい巨漢の力士といえば、幕内では193cm、197kgの逸ノ城でしょうか。

今場所でも7日目に二人の対戦が組まれましたが、さすがに体重が200kg近い力士同士の取組は、見ていて圧巻でしたね!

200キロ同士のぶつかり合いは、ただでさえ大相撲の取組は迫力があるのに、凄みさえ感じられました。

今回の取組では碧山が勝利しましたが、こういった巨漢力士同士の対戦も、大相撲観戦の醍醐味の一つですので、お二人には是非、何度でも対戦をして貰いたいものです。^^

スポンサーリンク

碧山の結婚した奥さんについて!子供は?

碧山は2016年8月、同じブルガリア出身で5歳年上のビオレタ・トドロバさんという女性とご結婚されています。

結婚披露宴での碧山とビオレタさん↓ ビオレタさん、綺麗な方です♡

出典:https://www.kobe-np.co.jp

ビオレタさんとの出会いは、碧山ご自身も「運命です」とおっしゃっていますが、赤の他人の私が聞いても、運命かも…と思ってしまうほど、偶然に満ちた出会いでした。

碧山とビオレタさんが出会ったのは、2015年5月の夏場所の後。

碧山がブルガリアに帰国し、ある食事会に出席した際に、偶然にもビオレタさんと同じテーブルになり、共通の友人を通して紹介されたんだそうです。(偶然①)

碧山とビオレタさんはその時が初対面だったのですが、話の中で、お互いの実家が80mほどしか離れていないこともわかり(偶然②)、そのまま意気投合して恋愛へ発展。

そして当時、ドイツで設計と建築のデザイナーとしてご活躍されていたビオレタさんは、この時たまたまブルガリアに帰郷していたそうなんです!(偶然③)

碧山はビオレタさんを見た瞬間、「心の中で『オレの女性なんだ』と感じた」とおっしゃっていますから、ほとんど碧山の一目惚れだったと言えるかもしれませんね。*^^*

それにしても、異国で活躍するお二人が、同じタイミングで故郷に帰っていて、同じ食事会に出席し、出会って恋に落ちてしまうなんて、やっぱり運命だったのかも〜!と思いませんか??

 

碧山とビオレタさんは、日本とドイツで遠距離恋愛を続けていましたが、ご結婚に至ったきっかけは、ビオレタさんの「ダニエル(碧山の本名)はあと何年頑張れる?私はあなたの後についていく」という言葉だったとか。

その一言はダニエルの心を、どんなにか鼓舞したことでしょう。この言葉がダニエルの心を決めさせたことは、想像に難くありません。

ビオレタさんはドイツの大学で教えてもいたそうですが、2016年4月に仕事を辞めて来日し、師匠の春日野親方の了承を得て、同年7月から生活をともにし始め、8月30日にご入籍しました。

お二人の結婚披露宴は、2017年2月19日、東京・日本橋蛎殻町のロイヤルパークホテルで、盛大に行われたそうです。

結婚式には、碧山の角界入りのきっかけを作った、同じブルガリア出身の鳴門親方(元大関・琴欧洲)ももちろんご出席されました。

鳴門親方と碧山は家族同然の関係だそうですし、親方ご自身が角界入りを誘った碧山の晴れ舞台は、親方にとっても、ご自分のことのように嬉しかったことでしょうね!

碧山は、結婚式でのインタビューで、「もう1人じゃない。僕のため、奥さんのため、部屋のためにも頑張って、東京オリンピックまで現役を続けたい」と抱負を語っておられました。

今場所(2017年名古屋場所)での目を見張るようなご活躍も、ビオレタさんの影の支えがあったからこそなのかもしれませんね! 

 

碧山とビオレタさんの間に、お子さんはまだいらっしゃらないようです。

でもきっと、そのうち碧山は素敵なパパになるんだろうなぁ〜と思わせる動画を見つけましたので、ご紹介しますね。

巡業で子供さんを抱っこする碧山の姿が写った動画です。↓

抱っこする碧山の様子がごく自然で、もはやこの子のお父さんみたい…!^^ (このお子さんもすっごくリラックスしてる…笑)

いつかビビリタさんとの間にお子さんが生まれたら、碧山はきっといいパパになりそうな予感がします☆

そしてそんな碧山の姿が見られる日も、そう遠くはないかもしれませんね!楽しみです!

碧山の胸と年収については次のページへ!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

-未分類
-, , , ,

ページ: 1 2