お相撲・力士どっとこむ

スー女による、スー女のための、お相撲さん大好きブログ。お相撲さんのプライベートな素顔に迫ります。

未分類

遠藤聖大の家族(父親、母親、妹、祖父)と行きつけの寿司店の情報は?

2017/09/18

こんにちは、お相撲さん大好き!管理人の花です。

暑かった暑かった2017年8月も、終わりに近づいていますね。

この夏、どこかご旅行など行かれましたか?

私はあいにくどこにも出かける機会がなかったので(泣)、今回の記事のリサーチで、石川県は能登半島にバーチャルトリップしてきました。^^

能登地方出身の力士といえば、古くは元横綱・輪島。

現役力士では輝、そして、遠藤ですね!*^^*

今回は、遠藤の家族(父親、母親、妹、祖父)について調査しました。

遠藤がご家族で行きつけにしているという、地元のお寿司屋さんについての情報も載せましたので、どうぞごゆっくりお楽しみくださいね。

もくじ

  1. 遠藤聖大のプロフィール
  2. 遠藤聖大の家族(父親、母親、妹)について
  3. 遠藤聖大の家族(祖父)について
  4. 遠藤聖大の行きつけの寿司店について
    4.1 遠藤が好きな寿司のネタって?
  5. おわりに

スポンサーリンク

遠藤聖大のプロフィール

出典:http://oitekaze.com/

四股名:遠藤 聖大(えんどう しょうた)
本名:遠藤  聖大(えんどう しょうた)
生年月日:1990(平成2)年10月19日(26歳 ※2017年8月現在)
出身地: 石川県鳳珠郡穴水町
身長・体重:184cm・152kg
血液型:AB型
所属:追手風部屋
得意技:突っ張り・左四つ・寄り
現在の番付:前頭
好きな食べ物:焼肉、寿司、チョコレート

遠藤は、1990年10月19日、石川県鳳珠郡穴水町生まれの26歳で、本名も同じです。

小学校1年生の時、父親の吉樹さんに「好きなドライブに連れて行ってやる」と言われ、連れて行かれた先は相撲場。

遠藤は無理やり相撲を始めさせられたそうです。^^;

金沢学院東高等学校を経て、日本大学経済学部経済学科に進学。

大学時代は、国体成年個人優勝、全日本選手権優勝を含む、11タイトルを獲得し、2013年3月場所で、幕下10枚目格付け出しでデビューしました。

同年7月場所で、新十両昇進と同時に十両優勝

同年9月場所では、史上最速となる所要3場所での新入幕を果たしました

2014年1月場所では初の敢闘賞を獲得するなど、その活躍により「遠藤フィーバー」を巻き起こり、遠藤は一躍、人気力士となりました。

通算戦績191勝180敗28休(27場所)、幕内戦績156勝161敗28休(23場所)。

これまでに、敢闘賞1回、技能賞1回、金星3個を獲得。

家族は両親と妹がいます。

遠藤聖大の家族(父親、母親、妹)について

遠藤の出身は、石川県の穴水湾に面した集落、穴水町。

2015年3月に、北陸新幹線が石川県金沢市まで開通し、東京から金沢までわずか2時間28分で行けるようになって、金沢まですごく便利になりましたよね。

でも、遠藤のご実家がある穴水町は、金沢から電車を乗り継いで、さらに3時間近くかかるそうですから、遠藤の里帰りは結構大変そうです。^^

遠藤は中学進学で親元を離れるまで、ご家族とこの穴水町で暮らしていました。

遠藤の家族は、父親の吉樹さん、母親の玲子さん、3歳年下の妹の亜美さんの4人家族です。

父親の吉樹さんは、現在49歳。穴水町で建設機械を扱う「能登建販」という会社にお勤めです

能登建販は、総合建設機械メーカーである「日立建機日本」の事業協力先でもあり、また、日立建機日本の本社は、遠藤の所属する追手風部屋と同じ市内にあるんだそうです。

そんなご縁で、2013年には日立建機日本から化粧まわしが贈呈されたこともありました。

お父さんのお仕事と遠藤の化粧まわしには、こんなつながりもあったんですね!

日立建機から贈られた化粧まわし↓

出典:https://www.hitachicm.com

プロフィールでも書いた通り、遠藤が相撲を始めたのは、父親の吉樹さんが嘘を言って、遠藤を相撲教室に連れて行ったことがきっかけです。

吉樹さんは、「気が弱くて、いつも泣いてばかりだったので、鍛えたくて」という気持ちからだったそうですが、いくら親心からとはいえ、スゴイことをするお父さんだなぁ…と、ちょっぴり思ってしまいました。^^;

あるスポーツ紙で、稽古する遠藤を見つめる吉樹さんを拝見したことがありますが、その眼差しは厳しくも愛情豊かで、本当は優しい方なんだろうなという印象を受けました。

そして、遠藤はそんなお父さんに、お顔立ちがよく似ていらっしゃいましたよ!*^^*

 

遠藤の母親は玲子さんとおっしゃって、現在46歳。2014年3月に発売されたあるタブロイド紙の情報によれば、玲子さんは会社にお勤めされていらっしゃるようです。

また、遠藤が特集された、2014年6月29日放送の「情熱大陸」(TBS系)では、遠藤の子供時代のご家族の写真が映し出されていました。

その中に玲子さんも映っていましたが、玲子さんのお綺麗なこと…!

色白で目はパッチリ、鼻筋はスッと通っていて、上品で清楚な感じ…。しかもお優しそう!

これが遠藤のお母さんなんだなぁと妙に納得してしまいました。*^^*

遠藤はかつて、母の玲子さんの誕生日には、毎年プレゼントをしていたそうです。中学生の頃までは、加湿器やソファなどを贈っていたとか。

でも、ある時、玲子さんに「気をつかわないで」と言われて以来、贈る習慣はなくなったそうですよ。

お母さんにプレゼントを毎年贈っていた遠藤も、母親思いで優しい子だなぁと思いますが、それを遠慮する玲子さんは、それ以上にお優しいお母さんですね!^^

玲子さんは、遠藤が新入幕した頃、毎日メールで遠藤を激励してあげていたそうです。

新入幕の頃のあの遠藤のご活躍ぶりは、母・玲子さんの支えがあってのものだったのかもしれませんね!

 

この項目の最後に、遠藤と妹の亜美さんとのエピソードをご紹介しましょう。

亜美さんは、遠藤より3つ年下ですから、現在は23、24歳になるでしょうか。

中学時代は、陸上選手としてご活躍されていたそうです。ご兄妹そろってスポーツがお得意なんですね!

遠藤の小学校の時の同級生の話によると、遠藤は気が優しく、学校では妹さんにも泣かされていたとか。

遠藤ご自身の話によれば、亜美さんは口が達者で、遠藤が好物としているチョコレートの取り合いで、泣かされたこともあったそうです。

今の男前な遠藤の姿からはとても信じられませんが、子供の頃の遠藤は、気弱なくらい優しすぎるお子さんだったようですね!ビックリです!(◎_◎;)

三つ子の魂百までと言いますから、今もホントはそうなのかなぁ…♡^^

スポンサーリンク

遠藤聖大の家族(祖父)について

ここでは、遠藤が「ジイ」と呼んでいる、祖父・勇さんについてご紹介しましょう。

父方の祖父・勇さんは、穴水町で「遠藤清一商店」という佃煮屋を経営されています。

2013年9月のあるスポーツ紙に、勇さんの年齢が72歳と記載されていたので、現在は75、76歳になると思われます。

勇さんはカキの養殖やカキ漁もされており、遠藤は幼稚園生の時から、勇さんの漁船に一緒に乗っていたのだとか。

子供の頃から遠藤は、勇さんのお手伝いをよくしていたそうで、小学校4年生の時には、重さ40kgもある「カキかご」をを担げるようになっていたそうです。

小学生で「カキかご」を担げる力があるというのも凄いですが、何より、遠藤がカキ漁のお手伝いをしていたということに、私は驚きを感じてしまいました。

今はイケメンで決めている(ように見える)遠藤が「カキかご」を持ち上げている姿は、なかなかイメージしにくかったからです。

もしかすると、“イケメン遠藤”という華やかなイメージはメディアによって作られたもので、本当の遠藤は、もっと素朴な青年なのかもしれませんね。

 

さて、この「カキかご」のお手伝いは大学卒業まで続いていました。

遠藤は、大学の夏休みに帰郷するたびに、「手伝おうか」と勇さんに声をかけていたそうです。

遠藤って、ホント、優しいんですね…!(T ^ T)

遠藤は記念日には勇さんに、焼酎を贈ってあげるんだとか。

あるインタビューで勇さんは、「一緒に飲みたいけど、聖大はあまり飲まない。今は聖大の相撲を見ながらちびちびやるのが最高の幸せ」とおっしゃっていましたよ。

遠藤ご自身は、お酒が飲めないわけではないそうですが、体調管理にすごく気を遣っているらしく、後述するお寿司屋さんに行っても、ウーロン茶しか飲まないのだそうですね。

いろいろとネットで情報を調べていたら、勇さんの画像を見つけちゃいました!

遠藤の祖父・勇さん↓

出典:http://notoshop.jp/

勇さんもイケメンな、カッコイイお祖父さんですね〜!*^^*

勇さんのお住まいは、遠藤の実家のお向かいなんだそうで、遠藤が実家に置ききれなくなった、トロフィーや賞状なども置かれているのだとか。(上の画像に写っていますね)

遠藤が獲得したトロフィーや賞状の横で、勇さんは誇らしげな表情をしているように見えます。

遠藤の行きつけの寿司店について!次のページへ!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

-未分類
-, , , ,

ページ: 1 2