お相撲・力士どっとこむ

スー女による、スー女のための、お相撲さん大好きブログ。お相撲さんのプライベートな素顔に迫ります。

未分類

北勝富士の父親、母親と家族は?御嶽海がライバルで対戦したい!

2017/06/19

こんにちは、お相撲さん大好き!管理人の花です。

2017年大相撲夏場所も終盤戦に入り、この記事を書いている5月25日現在は12日目が終わったところです。ここまで勝ちっ放しは横綱・白鵬ただ一人となり、それを横綱・日馬富士が一敗で追う展開となっています。

大関とりを狙う関脇・高安は2敗。現時点で昇進の目安となる今場所での10勝をクリアしましたから、大関昇進はほぼ確定したと言っていいでしょう。^^

11日目に休場を決めた稀勢の里の姿が見られないのはすごく残念ですが、大関時代の2014年初場所千秋楽で、たった1日だけ休場したことを今でも悔やんでいると語る稀勢の里のこと、2度目となる今回の休場は、誰よりもいちばん稀勢の里ご自身が、悔しいと感じているはずです。

稀勢の里の心身の回復を祈りつつ、近いうちに稀勢の里本来の気迫みなぎる相撲が見られることを、楽しみにしたいと思います。

 

…と夏場所もドラマがいっぱいですが、今日もいつものように、今後伸びるであろう若手注目株を取り上げてみます。今日は、八角部屋期待の大物若手、北勝富士を掘り下げます。

北勝富士は、大学2年時に学生横綱に輝くなど、数々の輝かしい成績をあげて角界入りした、相撲界のエリートと呼ぶにふさわしい力士です。

2016年11月場所で新入幕しましたが、初土俵から所要10場所での新入幕は、年6場所制になった1958年以降、歴代2位タイ(幕下付け出しを除く)のスピード出世なんだそう。そして、2017年夏場所でも8勝4敗と、すでに勝ち越しを決めています!

今回は、北勝富士のプロフィールやライバル、両親(父親、母親)や家族について調査しました。

どうぞごゆっくりお楽しみくださいね。

もくじ

  1. 北勝富士のプロフィール
  2. 北勝富士のライバルは御嶽海?
  3. 北勝富士の両親(父親、母親)と家族について
  4. おわりに

スポンサーリンク

北勝富士のプロフィール

出典:https://twitter.com

四股名:北勝 富士(ほくとふじ)
本名:中村 大輝(なかむら だいき)
生年月日:1992(平成4)年7月15日(24歳 ※2017年5月現在)
出身地:埼玉県所沢市
身長・体重:183cm・163kg
血液型:A
所属:八角部屋
得意技:
現在の番付:前頭

北勝富士は、1992年7月15日生まれ、埼玉県所沢市出身の24歳です。

所沢市立南小学校4年生の時から本格的に相撲を始め、所沢市立南陵中学校3年生で中学横綱に。埼玉栄高校3年生では高校総体で優勝し、高校横綱に輝きます。

日本体育大学体育学部武道学科に進むと、2年生の時に、全国学生相撲選手権大会で優勝して大学横綱に。同時に大相撲の幕下15枚目格付出資格を獲得します。

3年生の時には、国体の相撲競技成年男子の部で優勝し、幕下15枚目格付出資格を再度取得。

この幕下付出資格は、取得後、1年間しか行使できないものですが、北勝富士は、大学まで行かせせくれた両親のことや、当時履修していた教職課程のことを考えて、中途退学はしませんでした。

大学横綱に輝いた時の北勝富士↓ 

出典:https://twitter.com

 

大学卒業後の2015年、八角親方(元横綱・北勝海)の相撲に憧れて、北勝富士は八角部屋に入門。

大学では最終的に、個人タイトル13冠を獲得した北勝富士ですが、大学4年時に幕下付出資格を得られるタイトルを獲得することができず、角界入り後は前相撲からデビューすることになります。

2015年3月場所、初土俵。この時の四股名は「大輝(だいき)」でした。

2016年7月場所で新十両。2016年9月場所では、12勝3敗で十両優勝。

2016年11月場所で新入幕を果たしました。新入幕を機に、四股名を大輝から「北勝富士」に改名しています。

 

北勝富士という四股名の由来は、北勝富士の師匠である八角親方の現役時代の四股名「北勝海」と、八角親方の現役時代の師匠であった北の富士勝昭さんの四股名「北の富士」からそれぞれ取った四股名だそう。

この二人の偉大な横綱の四股名を背負うなんて、北勝富士にかかっている期待のほどが伺えますね。^^

北勝富士は、「名前を汚さないようさらに精進して頑張りたいです」と話していらっしゃいましたが、この四股名には相当なプレッシャーを感じるのではないでしょうか。 

スポンサーリンク

北勝富士のライバルは御嶽海?

北勝富士と同じ年に入門した同期生に、御嶽海、宇良がいます。

とりわけ北勝富士がライバルとして、その存在を強烈に意識しているのが、現小結の御嶽海

北勝富士は、日体大4年生の時の全国学生相撲選手権大会(インカレ)で、当時東海大学の4年生だった御嶽海に、決勝戦で敗北しています。そのことが北勝富士は、すっごく悔しかったんだそう。それが御嶽海を強くライバル視する理由になっているようですね。

その取組の動画はこちらです(4分18秒頃から)。↓

二人ともその後プロ入りするだけあって、大学生とは思えない気迫みなぎる相撲ですね!*^^*

 

2016年大相撲名古屋場所4日目の新十両インタビューで、北勝富士は次のように語っていました。

大学4年生のインカレの決勝戦で(御嶽海に)負けまして、それがすごい悔しくて、今でも夢に出るぐらい悔しい思いをしまして。
その御嶽海関に、力士になって早く越すのが今の目標として…、はい。

北勝富士は、2016年の新入幕時のインタビューでも、「大学4年の時に負けて悔しい思いをした。彼に勝てれば大学時代の自分を超えられる。負けたくない」と語っていました。

このように、ことあるごとに北勝富士は、御嶽海へ対抗心を燃やしていらっしゃいます。^^

もちろん幕内で対戦したい相手も御嶽海だそうですよ。

これほどライバル心を湧き立たせる相手がいるなんて、御嶽海は北勝富士にとって、ご自身を引き上げてくれる、素晴らしい存在ですね。^^

 

相撲の世界においては古今から、さまざまな名力士に強力なライバルが存在し、相撲の歴史を彩ってきました。たとえば、柏戸と大鵬、千代の富士と北の湖、曙と貴ノ花など、ライバルとのしのぎを削る名勝負、好勝負が繰り広げられ、人々の心を熱くし、感動を呼び起こしました。

力士にとっても、自分を刺激するライバルの存在は、自分の力を最大限に引き出し、高めてくれるという意味で、望ましいことだと言えましょう。その意味で、北勝富士にとって御嶽海は、格好の好敵手のようですね。

 

御嶽海に1年遅れて入幕した北勝富士。2017年初場所14日目に、お二人の初対決が実現しました。この一番では、御嶽海が北勝富士を土俵下へ押し出し、勝利しています。

その後現在まで、北勝富士と御嶽海との取組は実現していません。でもまた、この二人の同期生の気合の入ったライバル対決をぜひ見てみたいものですね。*^^*

御嶽海との初対決について、北勝富士のコメントです。↓

やっぱり御嶽海は、北勝富士にとって最高のライバルのようです!*^^*

北勝富士の両親や家族については次のページへ!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

-未分類
-, , , ,

ページ: 1 2