お相撲・力士どっとこむ

スー女による、スー女のための、お相撲さん大好きブログ。お相撲さんのプライベートな素顔に迫ります。

未分類

石浦の父親と母親、家族と年収は?宇良に化粧まわしと美尻で対抗?

2017/07/12

こんにちは、お相撲さん大好き!管理人の花です。

応援していた石浦が、結婚しちゃった…!( ̄◇ ̄;)ガーン

石浦の結婚とお嫁さんについては、前回の記事で詳しく記しましたが、せっかくなのでもう少し石浦について深堀りしたいと思います。 

今回は、石浦のハリウッド映画出演やライバル、化粧まわし、家族や両親(父親、母親)、年収について調査しました。

どうぞごゆっくりお楽しみくださいね。

もくじ

  1. 石浦のプロフィール
  2. 石浦がハリウッド映画に出演?
  3. 石浦のライバルは宇良!
  4. 石浦のマクラーレンの化粧まわしについて
  5. 石浦将勝の家族(妹)や両親(父親、母親)について
  6. 石浦の年収について
  7. おわりに

スポンサーリンク

石浦のプロフィール

出典:https://sports.yahoo.co.jp/

四股名:石浦(いしうら)
本名:石浦 将勝(いしうら まさかつ)
生年月日:1990(平成2)年1月10日(27歳 ※2017年6月現在)
出身地:鳥取県鳥取市
身長・体重:173cm・118kg
血液型:不明
所属:宮城野部屋
得意技:右四・下手投げ・上手出し投げ・足癖
現在の番付:前頭
趣味:自転車、ファッション

石浦は、1990年1月10日生まれ、鳥取県鳥取市出身の27歳。全国屈指の相撲の強豪校である、鳥取城北高校相撲部監督の石浦外喜義(ときよし)監督の長男です。

5歳の時から相撲を始め、鳥取市立西中学校、鳥取城北高等学校を経て、日本大学文理学部へ進学。大学卒業後は、オーストラリアへの留学、総合格闘技の道場へ通うなどを経たのち、角界入りしました。

2013年初場所で初土俵。2015年3月場所で十両昇進。2016年11月場所では新入幕を果たしました。

身長173cm、体重118kgと、力士としては小柄な体格ですが、抜群の運動神経や瞬発力を存分に生かした相撲で、ファンを魅了しています。

 

石浦が憧れる力士はたくさんいるそうですが、なかでも、業師といわれ、昭和50年代に活躍した鷲羽山(わしゅうやま、10代目・出羽海親方)は、ビデオを見て一目惚れだったそうです。2017年春場所から石浦は、憧れの鷲羽山にちなんで、締め込みの色を緑から濃紺に改めました(上記プロフィール画像参照)。

鷲羽山↓

出典:https://twitter.com

ほかにも、日大の先輩でもある智乃花(現・玉垣親方)、現在は大相撲解説者としてご活躍の舞の海さんは、石浦が子供の頃に憧れていた力士だそう。石浦は、成績や賞や地位よりも、子供たちに憧れてもらえたり、観客に喜んでもらえるような相撲を取りたいと話していらっしゃいました。

 

また、“角界のオシャレ番長”と呼ばれる石浦は、お洋服姿がこんなにオシャレ。↓

本当に力士?と思わず尋ねたくなるようなオシャレさですよね!

石浦は、中学卒業の頃ファッションに目覚めて、そういうショップで働きたいと思っていたそうです。それで、相撲をやめて簿記の勉強をして、商業高校へ行こうと思っていたそうですが、先生に止められたんだそうです。^^

石浦の好きなファッションブランドは、ストリート系のステューシー、アンディフィーテッド、シュプリームなどだとか。私はまったく聞いたこともないようなブランド名でよくわからないんですが、知る人が聞いたら、きっとオシャレなブランドなんでしょうね〜。

 

音楽はレゲエを好むほか、ヌジャベスなどを愛聴されているようです。↓

従来の力士のイメージをくつがえすようなセンスの良さです。石浦に女性ファンが多いのも納得ですね!

そんなオシャレな石浦の好物は、意外にも「納豆と塩サバ」。

鳥取県出身の石浦にとって、塩サバは大好物で、納豆とのコンビは最高なんだそうです。東京の塩サバは石浦いわく、干からびているそうで、地元からわざわざ送ってもらっているそうですよ!

食べ物の好みはなかなか渋い石浦関でした。^^

スポンサーリンク

石浦がハリウッド映画に出演?

石浦は、2012年3月に大学をご卒業された後、同年5月から8月まで、オーストラリアのアデレードへ語学留学していました。当時の心境を振り返って石浦は、「とにかく相撲を忘れ、日本から離れたかった」と語っていらっしゃいます。

意味深なセリフですが、それはどういうわけなんでしょう?

石浦は高校時代、団体戦ではレギュラーとして全国制覇を成し遂げ、世界ジュニア選手権の軽量級では世界一に輝いたこともある相撲エリートです。そんなエリートの石浦でしたが、大学では3年時に腸の病気で団体戦のメンバーから外れ、大きな挫折と失望を経験そしてついに石浦は、大学卒業と同時に、いったんは相撲と別れる決意をしました。

だから、「とにかく相撲を忘れ、日本から離れたかった」わけですね。当時の石浦は、よほど傷心していたのだと思います。

 

アデレードでは、総合格闘家を目指してトレーニングに励みながら、現地の子供たちを対象にした相撲教室を開催するなど、石浦は様々なことに挑戦しました。その中でもユニークなのは、ハリウッド映画のオーディションに参加したこと

受けたオーディションは、ハリウッド映画「X-MEN」シリーズで、ヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンの敵役となる日本人の役でしたが、石浦は一発で合格したんだそうです。

しかし、オーストラリアで「自分は本当は何がしたいのか」と自問自答していくうちに、相撲しかないという結論に達し、石浦は角界入りを決断。衣装や撮影の日程も決まっていたそうですが、再び相撲道を邁進するため、映画出演は辞退されたそうです。

もしもこのハリウッド映画に出演していたら、今頃石浦は、ハリウッド俳優としてご活躍されていたかもしれませんね。^^ その場合、今日の石浦の華麗な相撲は見ることはできなかったかもしれませんから、そう思うと、運命の不思議さを感じてしまいます。

でもでも、石浦はイケメンだし、筋肉もカッコイイし…、石浦が出演した映画を見てみたかったような気もちょっぴりしているミーハーな私です。*^^*

スポンサーリンク

石浦のライバルは宇良!

石浦にとって、目下、最大のライバルは宇良のようですね。

ことあるごとに石浦は、宇良をライバル視する発言をしています。たとえば石浦は、宇良について、以下のように話していたことがあります。

「十両で対戦した時はあまり意識しないようにしていたのですが、(今は)とにかく相手を倒すことをバリバリ意識しています。お互い小兵ということで意識はしていますし、一番勝ちたい力士です」

引用:https://sports.yahoo.co.jp/

2017年2月に東京都内で行われた相撲アイドルの山根千佳さんとのトークショーでも、石浦は参加者からライバルを聞かれると「宇良関ですね」と即答。同じ小兵力士として、宇良に激しい対抗心を燃やしていらっしゃるようです。

 

石浦は、身長173cmと宇良と同じであるためか、はたまた「イシウラ」「ウラ」と名前が似ているためか、宇良と間違えられることも多いそうです。ある地方巡業では、ファンから「宇良さんですよね?」と声をかけられ、悔しい思いをしたそうですし、NHKのアナウンサーが間違えて、石浦に謝りに来たこともあるそうです。^^;

石浦は宇良と間違えられると「むかつく」そうで、もっと強くなって、間違えられないようにしたいと、闘志を燃やしていらっしゃいましたよ。

でも、石浦は宇良のことを少し意識しすぎではないかと私は思うことがあります。宇良を意識しすぎて、石浦の体が硬くなっている気がすることがあるんです。

ここのところ石浦と宇良との取組では、宇良が3連勝ですし、いくらライバルだとは言え、もう少しリラックスした気持ちで臨んでもいいのでは?な〜んて思ったりしています。それほど石浦にとって宇良はライバル心をかき立てる、負けたくない相手なんでしょうね〜。^^ 

 

ちなみに、石浦と宇良は同じ小兵力士ではありますが、このお二人の相撲は、全く違うタイプのように感じます。石浦は幼少の頃にさまざまなスポーツを経験してはいますが、早くから相撲一筋になりました。

一方、宇良はその相撲の根底に、小4から中学生までやっていたレスリングの経験が入っているため、当たりの強さや技の細かい部分で、レスリングの要素が入ることがあります。細かく観察すると、違いがよくわかると思います。

小兵力士としてよく引き合いに出される舞の海さんとも、お二人は微妙に異なる部分がいくつかあります。結局、三者三葉のお相撲さんと言えるのではないでしょうか。

同じ小兵として石浦は、宇良と比較されることも多いとは思います。しかし、外野の扇動に惑わされることなくご自分の相撲に集中し、石浦らしいスピード感や前に出る見応えのある相撲を見せていただきたいものですね。

石浦の家族と両親、年収は?マクラーレンまわし?次のページへ!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

-未分類
-, , , ,

ページ: 1 2