お相撲・力士どっとこむ

スー女による、スー女のための、お相撲さん大好きブログ。お相撲さんのプライベートな素顔に迫ります。

未分類

稀勢の里の彼女や結婚・嫁取りは?弱い理由はやっぱりメンタル?

2017/05/01

稀勢の里の結婚や嫁取りは?

また、稀勢の里が優勝できないのは
嫁がいないせいだという声が、
2016年初場所で琴奨菊が優勝したときに、
さんざん聞かれました。

でも今も稀勢の里には、
彼女はおらず、
結婚のご予定もないようです。

2016年7月、
30歳の誕生日を迎えた稀勢の里は、
インタビューで嫁取りについて聞かれて、
まだまだ。当分ないよ」と笑い飛ばしていました。

30歳の誕生日を迎えた稀勢の里↓

出典:http://www.sponichi.co.jp/

その一方で稀勢の里は大変モテるらしく、
結婚を迫られた経験が何度かあると、
2015年の「復興祈願土俵入り」イベントの
トークショーで明らかにしていました。

でも、
「僕には相撲が第一だったので」と
お断りしたらしいですが。

稀勢の里はその甘いお顔立ちとは反対に、
とっても硬派な性格のようですね。

☆稀勢の里の硬派な性格については、以下の記事が参考になります。
稀勢の里の性格が硬派で嫌い?謎の笑顔の画像がもはや仏!

 

現在は結婚の予定はない稀勢の里ですが、
結婚相手への理想はお持ちだと言われています。

それはズバリ、
相撲部屋の女将になってくれるお嫁さん

稀勢の里は、
小結だった22歳の時すでに、
親方になる資格である年寄株
「荒磯」を取得しています。

年寄株(としよりかぶ)とは、
日本相撲協会の役員になったり、
相撲部屋を作り弟子を養成するために必要な資格です
(正式には年寄名跡という)。

かつては師匠と弟子の関係で
やり取りされてきましたが、
扶養金の名目などで、
実質的には金銭で売買されています。

ですから、稀勢の里が、
「相撲部屋の女将になってくれるお嫁さん」が
理想だと思っているということは、
引退後はご自分の部屋を持つことを
考えていらっしゃるんでしょうね。

どんな方が稀勢の里の元へ嫁ぐんでしょうか?

楽しみに待ちたいと思います。^^

おわりに

2016年は、琴奨菊に続いて
豪栄道も優勝を達成し、
稀勢の里は優勝経験のない
唯一の大関となりました。

来年こそは賜杯を、
と期待したいところですが、
プレッシャーに弱い稀勢の里のことですから、
信じてそっと見守るだけにしたいと思います。^^

稀勢の里は開き直った時からが強いといわれます。

プレッシャーから解放され、
攻めの気持ちが出てきてからが、
稀勢の里が本当に強くなる時。

そんなポテンシャルに満ちた
稀勢の里のご活躍を、
来年も楽しみにしたいと思います。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

☆稀勢の里の人気記事はコチラ↓です。よろしければどうぞ!
稀勢の里の父親と母親の職業は?家族は芸術家だった?
稀勢の里の性格が硬派で嫌い?謎の笑顔の画像がもはや仏!
稀勢の里のかわいい笑顔の画像まとめ!結婚する嫁の理想と年収は?

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

-未分類
-, , , ,

ページ: 1 2