お相撲・力士どっとこむ

スー女による、スー女のための、お相撲さん大好きブログ。お相撲さんのプライベートな素顔に迫ります。

未分類

御嶽海のプロフィール!四股名の由来や出羽海部屋についても!

2017/06/01

こんにちは、お相撲さん大好き!管理人の花です。

2017年大相撲初場所3、4日目、御嶽海が横綱・日馬富士、鶴竜から勝ち取った金星は見事でしたね!

5日目は、大関稀勢の里との対戦でした。

結果は稀勢の里が寄り切りで勝ちましたが、一度は大関を土俵際まで押し込めた御嶽海は、いい相撲を取ってくれたと思います。

今日6日目の大関・琴奨菊との対戦もとても楽しみにしています!

そこで今回は、御嶽海のプロフィールや所属する部屋、四股名の由来などについて調査しました。

出身地の長野・上松町で暮らした子供の頃についても触れましたので、どうぞごゆっくりお楽しみになってくださいね。

もくじ

  1. 御嶽海のプロフィール
  2. 出羽海親方に口説かれ角界へ!
    出羽海部屋って?
  3. 四股名「御嶽海」の由来は?
    御嶽山噴火と関係?
  4. 海なし長野県出身でなぜ御嶽海?
    子供の頃は?
  5. おわりに

スポンサーリンク

御嶽海のプロフィール

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

四股名:御嶽海 久司(みたけうみ ひさし)
本名:大道 久司(おおみち ひさし)
生年月日:1992(平成4)年12月25日(24歳 ※2017年1月現在)
出身地:長野県木曽郡上松町
身長・体重:178cm・158kg
血液型:O型
所属:出羽海部屋
得意技:突き・押し
現在の番付:前頭筆頭

1992年のクリスマスに生まれた御嶽海が相撲を始めるきっかけとなったのは、上松町立上松小学校1年の時。

隣町の木曽町で開かれた相撲大会に出場した際に、初めて挑戦した相撲で、自分より体の小さな相手に負けたことが悔しかったからなんだそう。

このことをきっかけに、負けず嫌いの心に火がつき、地元の木曽少年相撲クラブに入り、御嶽海の相撲一筋の人生が始まることになりました。

その後はめきめき力をつけ、小学5年生では全日本小学生相撲優勝大会で2位、木曽町立福島中学校3年生の時には全国大会ベスト8、木曽青峰高校在学中には国体少年の部で3位という素晴らしい成績を収めました。

 

その後、東洋大学法学部企業法学科に進学した御嶽海は、力強い突き押しを武器に、個人タイトル15冠を獲得。

4年生の11月には学生横綱、12月にアマチュア横綱となりました。

これにより御嶽海は、現行制度では市原(元幕内・清瀬海)と遠藤に続き3人目となる幕下10枚目格付出の資格を得ることができました。

でも当初、御嶽海は、プロ入りする意向は全くありませんでした。

出羽海親方の熱心な説得に口説かれて、角界入りを決意したんだそうです(詳しくは後述)。

 

2015年2月12日、出羽海部屋へ入門。

2015年3月場所で、幕下10枚目格付け出しから初土俵。

2015年7月場所で、新十両昇進。この場所で十両優勝を達成します。

2015年11月場所では、初土俵から所要わずか4場所での新入幕を果たしました。

この記録は、幕下付け出しとしては、遠藤の3場所に次ぎ、雅山(現・二子山親方)、逸ノ城、そして御嶽海が目標としている武双山(現・藤島親方)らと並ぶ、2位タイのスピード出世なんだそうですね!

2016年5月場所では、敢闘賞を受賞。

2016年11月場所では、初三役・東小結に昇進しましたが、負け越したため、2017年1月の初場所では、西前頭1枚目での出場となっています。

2017年初場所では初日に大関豪栄道を破り、2日目と4日目には横綱日馬富士・鶴竜から2つの金星を獲得。

5日目が終了した現在、初場所の台風の目になるのではないかと、大変注目されている力士さんです。

初場所2日目、日馬富士を攻める御嶽海↓

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/

【2017年1月25日追記】

2017年初場所では11勝4敗という好成績を収め、技能賞を獲得されました。

おめでとうございます!*^^*

スポンサーリンク

出羽海親方に口説かれ角界へ!出羽海部屋って?

幕下10枚目格付出という最高の資格を得ても、プロ入りする意向は全然なかったという御嶽海。

その理由は、相撲部屋へ何度も見学に行っており、その厳しさを知っていたから。

アマチュア相撲の強豪・和歌山県庁への就職も内定していたため、就職したら家族を呼んで、和歌山で一緒に暮らそうと考えていたそうです。

それに、安定したところへ行ってもらいたいと、ご両親も角界入りを反対していました。

 

しかし、これほどまでの逸材を放っておく人はいません。

関取不在で低迷する出羽海部屋(でわのうみべや)の再興に力を注ぐ、11代出羽海親方(元幕内・小城ノ花)からの、「出羽海を再興するにあたって私に力を貸して欲しい」という熱烈なオファーが、御嶽海を翻意させました。

最初は「そこまで力はないですよ…」と思っていた御嶽海ですが、ご自身いわく、“師匠の言葉が刺さった”そうで、次第に「やってみたいな」という気持ちになっていったそうです。

それから、おかみさんが綺麗な方だったことも、決め手の一つになったみたいですね。^^

綺麗な女性に毎日お会いできることは、きっと力士にとって、癒しだったり、励みになったりする、大事なポイントなんでしょうね。

そして御嶽海は、2014年のクリスマスイブ直前、22歳の誕生日を迎える前に決意。

反対だった両親にも「どうしてもプロに行きたい」と説得して、決意を告げました。

出羽海部屋↓

出羽海親方↓

出典:(上)https://ja.wikipedia.org/
(下)http://www.dewanoumi.net/

2014年2月に出羽海部屋を継承したばかりの今の出羽海親方にとって、御嶽海は初めての直弟子なんだそうです。

親方にスカウトされた当時、御嶽海は、出羽海部屋は知っていたけれど、部屋出身力士は舞の海しか知らず、入門した後で名門だとわかったと言っています。^^;

出羽海部屋は角界最古の相撲部屋で、現存する部屋では最多の9人の横綱を輩出し、3人の協会理事長を送り出すなど、相撲界随一の名門部屋です

けれども、2010年には、1898年5月場所から続いてきた関取が112年ぶりに途絶えるなど、寂しい状況が続いていました。

でも御嶽海が目覚ましい活躍ぶりを見せていますから、出羽海部屋が活力を取り戻すのも、そう遠いことではないでしょうね!

海なし長野県出身でなぜ「御嶽海」なの!?次のページへ!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

-未分類
-, , , ,

ページ: 1 2