お相撲・力士どっとこむ

スー女による、スー女のための、お相撲さん大好きブログ。お相撲さんのプライベートな素顔に迫ります。

未分類

貴景勝は実家が金持ちで彼女いる?年収と所属する貴乃花部屋についても!

2017/09/12

こんにちは、お相撲さん大好き!管理人の花です。

2017年3月12日(日)から始まる大阪場所の開催を前に、大阪では貴景勝のトークショーが行われたそうですね。

半分地元の貴景勝は、関西人らしく、話術がとっても巧みだったようです。

前回書いた記事で、貴景勝の性格について考察しましたが、そこで書いたことに加えて、ユーモラスな人物であることも言っておきたいなと思いました。

☆前回書いた貴景勝の性格について考察した記事はこちら↓
貴景勝のプロフィール!四股名の由来は?性格良くて結構かわいい!

さて今回は、貴景勝の所属する貴乃花部屋やご実家、彼女や結婚、年収について調査しました。

どうぞごゆっくりお楽しみくださいね。

もくじ

  1. 貴景勝のプロフィール
  2. 貴景勝の所属する貴乃花部屋について 2.1 貴乃花部屋では弟子が育たない?
  3. 貴景勝は実家が金持ちでお坊ちゃん?
  4. 貴景勝に彼女はいるの?結婚は?
  5. 貴景勝の年収はどれくらい?
  6. おわりに

スポンサーリンク

貴景勝のプロフィール

出典:http://takanohana.net/

四股名:貴景勝 光信(たかけいしょう みつのぶ
本名:佐藤 貴信(さとう たかのぶ
生年月日:1996(平成8)年8月5日(20歳 ※2017年3月現在)
出身地:兵庫県芦屋市
身長・体重:173cm・169kg
血液型:O型
所属:貴乃花部屋
得意技:突き・押し
現在の番付:前頭

貴景勝は、1996年8月5日、兵庫県芦屋市生まれ。

小学生2年生の頃から相撲を始め、兵庫県の報徳学園中学校3年生の時には、全国中学校相撲選手権で優勝し、中学生横綱になります。

埼玉栄高校ではさらに飛躍し、高校全国大会で7冠に輝いたほか、3年次には、世界ジュニア選手権無差別級で優勝するなど、圧倒的な成績を収めました。

高校在学中の2014年9月に貴乃花部屋に入門し角界入り。同月初土俵。

2016年5月場所では、新十両に。

同年11月場所では十両優勝を達成し、2017年1月場所、新入幕を果たしました。

 

貴景勝は、身長1m77cmと決して大きくはない力士ですが(幕内で2番目に小さい)、駆け引きしたりせず、とにかく突っ張って、勢いで勝負していくのを持ち味としています。

身長差のある相手にもひるむことなく、突っ込んでいくところが、見ていて清々しい相撲を取ってくれますよね。

好物は肉、趣味は寝ることだとか。

20歳にしては血圧が高すぎるそうで、「胡麻麦茶ガブ飲みするしかない」と、ご自身のツイッターにて語っておられました。^^

☆貴景勝の詳しいプロフィールについては、以下の記事をご覧ください。
貴景勝のプロフィール!四股名の由来は?性格良くて結構かわいい!

スポンサーリンク

貴景勝の所属する貴乃花部屋について

貴景勝は、元々お父さんが横綱・貴乃花のファンで、そこから1文字をいただいて本名の「貴信」の名が付けられたそうです(詳しくは「貴景勝のプロフィール!四股名の由来は?性格良くて結構かわいい!」に記載)。

ですから貴景勝は、生まれた時から貴乃花親方とご縁があったと言えますね。

小学校2年生の時に相撲を始めた貴景勝は、4年生から6年生までは毎年夏休みに、東京都内にある貴乃花部屋まで出向いて、キッズクラブに参加していたそうです。

その際、貴乃花親方に「この子はいい四股を踏むから絶対強くなる」と声をかけてもらったそうですよ!

そしてそれが、貴景勝が相撲取りを目指す大きなきっかけになったんだそうです。

少年時代から憧れていた貴乃花親方の部屋に入門できて、貴景勝は本当に嬉しかったでしょうね!^^

以下は貴景勝の言葉です。

「師匠が何気なく言った言葉でも吸収している。稽古場はもちろん、ちゃんこの給仕をしている時、かけてくれる言葉も大事。全部取り入れるようにしている」

引用:http://www.nikkansports.com/

貴乃花親方の意志を受け継ぐんだという強い意志を持って、日々精進されていらっしゃるんですね!

貴乃花部屋では弟子が育たない?

貴乃花部屋は、貴乃花親方が弟子とともに部屋に住み込まず、自宅からの通いであるため、なかなか弟子が育たないという話を聞いたことがあります…。

本当のところはどうなんでしょうか?

貴乃花部屋の歴史を踏まえて、探ってみることにしましょう。

 

貴乃花部屋は、二所ノ関一門の二子山部屋をその前身としています。

二子山部屋は、貴乃花が横綱だった当時、貴乃花の父である初代貴ノ花が親方を務めていました(11代二子山)。

貴乃花が現役を引退してから約1年後の2004年2月、二子山親方は一代年寄を持っていた貴乃花に部屋を譲り、同時に貴乃花部屋と名称を変更。

一代年寄(いちだいとしより)とは、現役時代の功績が特に大きかった力士に対して、日本相撲協会から本人一代に限って与えられる年寄の資格のこと。引退時の四股名がそのまま用いられます。

しかし、部屋を継承後まもなく関取不在となり、さらに内輪のトラブルも続いたため、入門者が現れず弟子は減っていきます。

貴乃花親方の「通い親方」のスタイルや、後援会との関係を遠ざけるサポーター制度などの新しい試みも不評だったようですね。

 

近年では、少しずつ弟子も増加し、2012年にはモンゴル出身の貴ノ岩が関取へ昇進。

貴景勝は、それに続く2人目の貴乃花部屋からの関取誕生ということで、貴乃花部屋は少しずつ活気が出てきているようです。

そして、貴乃花親方の「通い」説についてですが、確かに貴乃花親方が部屋を継いだ直後は、確かにご自宅から部屋に通われていたそうです。

しかし、2005年からは通いはやめて、ちゃんと部屋に住み込み、弟子とともに生活をされていらっしゃるそうですよ。^^

新しい試みにチャレンジしつつも、良き伝統はしっかりと受け継ぎ、ご自身の信念に忠実に生きる貴乃花親方は、やっぱり今もカッコいいですね!

貴乃花親方と貴景勝↓

出典:https://www.daily.co.jp

貴景勝の実家は金持ち?彼女や年収は?次のページへ!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク

-未分類
-, , ,

ページ: 1 2